能登半島地震の被災者の皆さまに、
心よりお見舞い申し上げます。
皆様の安全と一日も早い復興を、
心よりお祈り申し上げます。


+ TOPICS +



+ GALLERY +


鳳凰に龍  

寿如南山高 (じゅはなんざんのたかきがごとし)
南山が高くそびえて四方を見下すように、長寿とはその徳を高め人の手本になることだ。

塩谷 榮一 作品

新旧の作品が見れます


塩谷 榮一 奉納記念展覧会 
「 比叡山に龍が舞う 」


開催日程:2023年4月24(月)〜5月14日(日)
開催時間:9:00~16:00  会期中無休
開催場所:比叡山延暦寺 国宝殿 三階研修室

「比叡山に龍が舞う」はコロナ禍の3年間で描き上げた龍の絵画、大小約30点の作品を展覧します。
 比叡山延暦寺に奉納する作品「一遇を照らす三体の龍」は約4mの大作です。三体の龍が表す「三」は、安定を作る概念であることからコロナや戦争で不安定になっている世の中の安定への希望を表しており、平和へのメッセージになっています。
 飛び跳ねる姿から「飛躍の年」「向上の年」のうさぎの年(卯年)に開催することで、来年の龍の年(辰年)に飛躍し活気ある年を迎えられる様に考え思いをこめた展覧会です。

+ 作品や展覧会に関するお問合わせ +

気軽にお問い合わせください

Japan

プライバシーポリシー を読み、同意しました